10月月例会報告

平成16年10月24日 AM9:00
   三友特金前を出発→アサヒビール神奈川工場見学等観光

平成16年10月25日 AM9:00
   (中川温泉)宿泊宿 魚山亭ことぶき出発
   一社目 潟Iーイズミ
   二社目 睦特殊金属工業KKの企業・工場見学

 今年も熱が入りタイムオーバーで盛り上りました事を
私沼野が私見にて感想を以後にご報告しますのでご笑読下さい。


『潟Iーイズミ』
  先ず、社長の若いのにびっくり(61歳ご子息の兄と思える)、久しぶりに逆転の発想を聞き又、行動されている方に接する事が出来ました。   その発想は営業所を立上げ時、首都圏に立上げ失敗、考えた末、沖縄に立上げ九州、関西、近畿、関東、東北と攻め上げたそうです。
  当社ではメカの心臓部のみ研究・開発・製造 製品は紙幣識別機・パチスロ機及び周辺機器、大半が外注しかも、大手等の技術、設備を活用している。
  開発型の企業になった、きっかけは大きな設備を強いられた時期、中小企業では設備投資の繰り返しで成功せず、開発投資に力を入れようと考え実行されたようです。
私の感想、褐Q馬中央綜合研究所常務 高木達也先生の話、熟慮・法螺を多少吹く、大泉社長も実行していると思う、その他、社長を25歳にて先代より引き継ぎ、リクルート、等の話は参加した者が亮受出来る事。
  社長いわく、『企業は目標を高く持ち、考える・燃える集団』で有るべき。

『睦特殊金属工業KK』
 今夏、会長になられた小山会長は 白寿(99歳)と聞きその若さにオーイズミと同様二度びっくり、さすがに白寿の方、闘志は内に秘め、何もかも知り尽くした人柄、話し方に接し、私も年を重ねたらこう有りたいと思いました。
 まさに、日本の中小企業が世界に羽ばたいたと言う感じの代表企業のように思われた。
 会長いわく〔経営者は学校と違う勉強を行い自分が興味のある事、知りたい事に心を向けて、本を読む、その先に見えてくるものがあるんです。〕
〔人間には寿命があり後のことを考えてあとの人が困らないように、しかし寿命が終わらない限り経営者の寿命も終わらない、人間元気があり、やれる仕事がある限り仕事を続けると会長は思っています。〕

お二人の共通点(成功された方々の共通点でもある)
 1サバイバル 2人材 3スピード 4先見性 5想像力(高木先生も言っていた)
 最後に昨年と一味違った見学先で我々中小企業又、どんな業種でも(人生でも)未来を考えて日々努力すれば必ず成功出来ると確信の持てる研修と思いました。
   
以上






上記についてご報告あるいはご提案を下さるようお願いします.



©Copyright 2002-2004 目黒3MA会 All Rights Reserved.