目黒3MA会 平成15年度事業計画

1.基本的な考え方
 昭和61(1986)年設立以来、17年目を迎える当会にとって、まさに大きく環境は変わり、会員の世代交代も進み新しいメンバーも増え、新たな会としての目的を再定義するときに至っている。
 丸16年も継続できたことの背景には、会員企業の一人ひとりが常に経営者同士の交流の中で、学ぼうとする意欲があり、先輩経営者が若手経営者を育てる機能を少なからず果たしてきた。
 これまで異業種交流の目的は、大きくは ・会員相互の情報交換および経験交流による経営力の拡大 ・新技術・新製品の共同開発・共同事業化というものであった。
 これはどちらも依然として正しいものではあるが、・は経営者としての経営力向上に関わる問題について、過去の経験交流が主体となり、もう一歩の掘り下げが不足しがちであった。・は、当会の「業務用生ゴミ処理機」の経験からも、マーケットインの考え方(市場から本当に必要とされているものを作り出す)を基礎として、リスクも相応に負担する信頼関係と覚悟がなければ、成立しないことを学んだし、今後はひとつの会の枠にとらわれないより広いつながりの中で新たな可能性が見出されていくものと思われる。
 今年度は、・にもう一度焦点を当て「参加企業の経営力の向上」をメインテーマとし、新たな時代に必要とされる企業像の追究と、経営者としての資質向上のための活動を、具体的な年間テーマを決めて行く。


2.具体的テーマ
 「自社にとっての経営理念、ビジョンの意味(仮題):をテーマに、企業経営の柱とも言うべき経営理念、ビジョンに焦点を当てた、勉強会・研修会を開催していく。


3.活動計画
(1) 通常総会の開催(4月)
(2) 月例会の開催(毎月第二火曜日予定)
(3) 勉強会の開催
(4) 宿泊研修・工場見学会の開催
(5) 他の異業種グループとの積極的交流、目黒区異業種フォーラムへの参加(幹事団体)
(6) 商工祭りへの参加
(7) 役員会の開催



平成15年度計画(平成15年4月〜平成16年3月まで)
日(曜日) 事業名 会場 幹事 備考
4 21(月) 総会 花壇 伊庭
5 13(火) 例会 GTプラザ 伊庭
6 10(火) 例会 GTプラザ 伊庭
7 25・26・27
(金土日)
商工まつり 区民センター

8 12(火) 例会 GTプラザ 伊庭
9 9(火) 例会 GTプラザ 伊庭
10
宿泊研修

例会扱い
11
合同交流会

例会扱い
12 9(火) 例会・忘年会 GTプラザ 伊庭
1 13(火) 例会 GTプラザ 伊庭
2 10(火) 例会 GTプラザ 伊庭
3 9(火) 例会 GTプラザ 伊庭



平成15年度役員(任期2年)
会長 坂本 悟
副会長 高橋 伸幸 副会長 中村 健ニ郎
会計 前田 貞ニ 会計監査 中川 利彦
例会幹事 伊庭 秀幸

2003年4月21日  坂本 悟(株式会社 キョーワハーツ)

©Copyright 2002 目黒3MA会 All Rights Reserved.