殿様とご家来  


 落語では普通,具体的な人名は代表的象徴として,殿様は「赤井御門守」,いわばお付側役人の代表が「三太夫」,庶民の代表として名前では「八っつぁん」,「熊つぁん」となるのだが,この”目黒のさんま”に登場する殿様が演者によって具体的な名前が出てくることがある.それは,趣味人として有名であった島根の殿様,「松平不昧公」.実在の人物である.
 
空白
©Copyright 2002 目黒3MA会 All Rights Reserved.